国立大学の運営費交付金

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

数学者直伝 岡野塾の岡野 武です。

今回は国立大学の運営費交付金について観ていきましょう。

http://eic.obunsha.co.jp/resource/pdf/educational_info/2015/0513_02k.pdf

旺文社 教育情報センター 27 年5 月 引用

 

表を見て頂くとわかるように旧七帝大、旧二文理大、東工大、神戸大、

旧六医大が上位を占めていますね。

志望校を選ぶ一つの参考にして頂ければと思います。

 

 

例えば、医学部を選ぶのにどのようなことを基準に

されておりますか。

将来、大学病院勤務もしくは開業医など

有利であろう大学もおのずと変わってきます。

 

私のように数学屋になりたいという希望であれば、

特に希望する大学がなければ専門分野のメニューが多く、

スタッフも多く、また学閥や人脈といった要素も考慮に

入れると、国立に絞れば旧七帝大、東工大、旧二文理大の

どれかがいいと思います。

私立大学についてはご自分で調べてみてください。

医学部についてはここでは控えたいと思います。

 

ですので、これから新学期に向けて

新しい塾、予備校、家庭教師などを選ぶ際は

ご自分の学力、希望など考慮して総合的に一緒に

考えてくれる知識のある先生を選ぶことをお勧めします。

 

 

 

 

 

国立大学の運営費交付金」への1件のフィードバック

岡野 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です